【NPOまつり2021開催主旨】
 現在、コロナ禍における社会貢献活動は各団体の様々な工夫によって広がっています。
と同時に新しい取組み、事業、プロジェクトにチャレンジできる機会(チャンス)でもあります。
今年の NPO まつりは従来型の施設まつりの枠を飛び越え、よりダイナミックに模様替えをし、新たな価値と活動を産み出すチャンスの場として
開催いたします。
今年のテーマは、「コロナに負けるな、未来を拓け、ソーシャル協働スタートアップで元気を創る!」
日ごろ社会貢献活動に取り組む団体の皆様と、その活動を応援する様々なサポーター団体の取組をご紹介するとともに、当センターがこれまで
組み上げてきた「協働」活動の一端もご紹介するにぎやかなイベントとして、約半年間にわたって実施します。

【NPOまつり2021のキーコンセプト、キーワード】
 ■新たな「密(ミツ)」をヒントに、よりパワフルな社会を創っていこう
 ■新しいミツ探し(親密)
 私たちの生活で大切にされてきたコミュニケーションの重要な要素、三密(密集、密閉、密接)
わたしたち人間は創意工夫とチャレンジが得意な生きものです。
これまでのやり方にとらわれず、同じ志をもつ仲間と協働、連携していく新しい時代の新たな「密」な
関係づくりが重要です。

【全体スケジュール】
NPOまつり2021の全体スケジュール(予定)は以下の通りです。

 5月30日(日):キックオフ(イベント告知、出展団体募集開始/ネット申し込み開始)
 6月13日(日):オリエンテーション
 6月27日(日):参加申し込み締め切り(暫定プロジェクトでの仮申し込みも可能)
          (締切日以降の申込み・ご相談は個別に承ります)

 7月初旬    :(仮称)協働サポーターとの顔合わせ、打合せ
 9月26日(日):第1回中間発表・相談会(オンライン)
11月28日(日):第2回中間発表・相談会(オンライン)
12月12日(日)~19日(日):全体報告開催期間。活動コンテスト審査期間
12月19日(日):本祭(センターにて優秀活動表彰等を予定)

【協働型チャレンジ部門】:いまこそスタートアップのチャンス!
コロナ禍だからこそチャレンジでき、社会を勇気づけ社会課題に応えていく新たな社会貢献活動を企画頂き、
協働サポーターも活用して、企画の実現から成功を目指すスタートアップチャレンジです。

 ①出展団体によるスタートアッププロジェクトの企画立案、実施、発表
 ②スタートアッププロジェクト企画実施に向けた協働サポーターとの相談・支援会の実施
 ③中間報告会:スタートアッププロジェクト活動状況報告など
 ④最終発表会:オンライン発表、SNS等を活用した成果発表の場の提供
 (活動概要発表、メイキング記録、公開表彰コンテスト結果発表など)
 ⑤本イベント後の展開に向けたふり返りイベントへの参加

【シェア(共有)部門】:コロナ禍を生きぬく活動ここにあり
コロナ禍でも、従来からの取組みや新しい事業開拓を図ることで、社会を勇気づけている活動について、
まつり特設サイト上やSNSで広くPRし、社会に浸透させることを目指します。

 ①出展団体作成のプロモーション動画、活動紹介パネルなどの展示、PR
 ②PR実施に向けた協働サポーターとの相談・支援会の実施  
 ③最終発表会:オンライン発表、SNS等を活用した成果発表の場の提供
 (活動概要発表、メイキング記録、公開表彰コンテスト結果発表など)
 ④本イベント後の展開に向けたふり返りイベントへの参加

+4いいね!!