利用時の注意点・利用方法

■利用に関する事前の注意点

・当施設を利用するための要件として、
◆利用目的が社会貢献であること(営利を目的とせず、不特定かつ多数のものの利益の増進に寄与することを目的として、
自発的に行われている活動であること)
◆利益ないし余剰金は、本来の活動の目的にのみ使用していること

*次の場合、施設のご利用ができません。
・営利目的の利用
・定員を超えての利用
・騒音等により利用者や近隣住民等に迷惑を及ぼす利用
・指定管理者が許可しない火気の使用、物品の販売、動物の持込み、館内での飲食
・公序良俗を害するおそれのある利用
・施設等に損害を与えるおそれのある利用

施設の利用にあたっては、施設利用時の諸注意を事前にご参照ください。

■利用区分

・当施設を利用する際、新宿区に活動拠点があり、団体の構成員が5名以上、NPO法人格を持っている団体は、
当施設の「登録団体(減免等優遇団体)」として料金免除が受けられます(半額)

※登録団体の登録要件・方法は【こちら】から

・新宿区に拠点がない、登録団体に必要が書類等が揃えられない、NPO法人格を持っていない方は、
一般利用という区分で、窓口にて利用申込申請をして頂く必要があります。

■利用方法

・窓口での申込み(登録団体または一般利用)
【利用申請書兼利用料金減額申請書】

登録団体用

 

一般利用

 

記入例

 

上記の申請書に必要事項を記載の上、以下の必要情報を書面にて揃えて、
新宿NPO協働推進センター4階の窓口にお越しください。
【申請時必要書類】
(1)【利用申請書兼利用料金減額申請書】
(2)利用当日の企画書(A4版1枚程度、書式は自由、下記事項は必須)
・開催日時
・企画名称(イベント名・会議名)
・当日のタイムスケジュールと内容
・飲食の有無
・参加費の有無(ある場合は金額も記載ください)
・余剰金が出た場合の対応について
(3)団体パンフレット、定款(会則でも可)

FAX、郵送、メールでの提出はできません。
窓口にて、利用する内容について確認をします。
回答については1週間程かかる場合がありますので、ご了承ください。

■ご利用料金の支払い方法

・施設予約受付後のご利用料金支払い方法については、振込か窓口での現金支払いのみとなります。
振込でのお支払の場合、振込明細書をもって当センターの受領領収書とさせていただいております。
別途、領収書発行は行っておりませんので助成金等で領収書が必要な方は、窓口にて現金でお支払ください。
なお、窓口でのお支払は20時までとなっております。
振込先につきましては以下の通りです。

振込先 : 三菱UFJ銀行 神楽坂支店(普)0098284
新宿NPO協働推進センター
一般社団法人 新宿NPOネットワーク協議会 代表理事 山下馨

■利用申請期間

区分会議室等利用申請期間
登録団体101会議室
102会議室
401会議室
原則として利用日の属する四半期の4か月前の第4土曜日
(例/7~9月利用分は3月の第4土曜日)から
登録団体501会議室
1階多目的室
2階多目的室
多目的グランド
原則として利用日の属する月の7か月前の第4土曜日から
一般利用101会議室
102会議室
401会議室
原則として利用日の属する四半期の3か月前の第4土曜日
(例/7~9月利用分は4月の第4土曜日)から
一般利用501会議室
1階多目的室
2階多目的室
多目的グランド
原則として利用日の属する月の6か月前の第4土曜日から

*不正利用又は無断キャンセルしたときは、利用の取消又は団体登録の抹消を行う場合があります。
*施設、付帯設備等を損傷し、又は滅失したときは損害を賠償していただきます。
*利用者が出したごみは、お持ち帰りください。
*施設内は全館禁煙です。
*会議室等の利用開始前に、利用承認書を4階受付に提示してください。(承認された利用時間には、「準備」から「後片付け」までの時間を含みます。)
*利用終了の際は、配置されていた机、椅子、備品等は、必ず元に戻してください。また、施設や設備等の異常に気付いた場合は、必ずお知らせください。
*車でのお越しはご遠慮ください。(障害者用駐車スペース利用希望の場合は、事前にお問い合わせください。)
*利用に際しては、職員・警備員等、係員の注意を守ってください。
*101会議室、2階多目的室は選挙利用が優先されます。
*多目的グランドは土のグランドであるため、雨天時やグランドコンディションにより利用を中止することがあります。

■ご利用予約取消・支払済料金の払戻し方法

・施設予約受付後のご利用予約取消については、団体代表者連絡責任者のいずれかの方に来館いただき、窓口にて予約取消申請・料金払戻申請(還付申請)を提出いただく必要があります。
・利用予定日の5日前までに予約取消をされない場合、取消申請不可となり、使用・不使用にかかわらず使用料をお支払頂くことになります。
・また予約変更される場合は、一旦予約取消申請をしていただいた後に、新規に予約申請をしていただく形となりますのでご了承ください。

利用予約取消申請・支払済利用料金払戻申請の際には、以下のものをご持参下さい。
・団体登録証        ----------- 一般利用団体は無し
・来館者の身分証明証(運転免許等)
・利用承認書またはメールコピー
・領収書または振込内容が確認できる通帳のコピー
・利用取消申出書(下記からダウンロード可)
・利用料金返還申請書(下記からダウンロード可)-- 返還金がある場合に必要
・印鑑(代表者印・団体印) ----------- 返還金がある場合に必要

返還金がある場合、事前に下記の還付金用領収書に団体の住所、団体名、代表者名、電話番号をご記入いただき、
 印鑑(代表者印【法人代表印】・団体印)を押印頂いた上でご持参頂ければ、来館時に印鑑をご持参いただく必要はございません。

【利用取消申出書、利用料金返還申請書、還付金用領収書】