予約変更・取消について <登録団体向け>

<ご注意>
一度ご予約いただいた施設利用予約について、日付や時間・部屋の変更はお受けしておりません。
必ず、登録された団体の代表者または連絡責任者がご来館の上、取消と新たな予約を行っていただく必要があります。

◆予約承認前の場合
Webで予約をされる際に入力ミス等で間違ったご予約をしてしまった場合でも、団体様のほうでシステム上から修正いただくことはできません。この場合は速やかにお電話等でセンター宛てご連絡いただき、予約した利用日時と施設、取消の旨お申し出ください。
通常、Web予約は翌営業日の朝、センター職員が予約承認処理を行うことで、承認メールが送信されます。承認メールが届いてからは次項をご覧ください。

◆予約承認後、ご利用料金お支払前の場合
お手数ですが、ご来館の上で取消申出書をご提出ください。ただし、利用5日前* を過ぎると取消ができません。使用・不使用にかかわらず使用料をお支払いただくことになりますのでご注意ください。

 お持ちいただくもの
 ・来館者の本人確認書類(運転免許証等)
 ・利用承認書またはメールのコピー
 ・利用取消申出書(下記からダウンロード可)

◆ご利用料金お支払済の場合
利用5日前* までにご来館の上、取消申出および料金返還申請について所定の手続きを行ってください。
利用5日前* を過ぎますと、取消も返金もできません。当日誰も来館されない場合、必ずご連絡いただけますようお願いします。

 お持ちいただくもの:
 ・団体登録証
 ・来館者の本人確認書類(運転免許証等)※1
 ・利用承認書またはメールのコピー
 ・領収書または振込内容が確認できる通帳のコピー
 ・利用取消申出書(下記からダウンロード可)
 ・利用料金返還申請書(下記からダウンロード可)
 ・印鑑(代表者印・団体印等)※2

※1.団体の代表者・連絡責任者以外が来館し手続きをされる場合は、上記に加えて委任状をお持ちください。
※2.事前に下記の「返還金用領収書」に申請者名(団体名)、住所、電話番号を記入し、印鑑(法人の場合は法人代表者印または団体印・角印、任意団体の場合は団体印または代表者・連絡責任者の個人印)を押印の上お持ちいただけますと、来館時に印鑑をご持参いただく必要はございません。

 

【利用取消申出書、利用料金返還申請書、還付金用領収書】

0